PRODUCT

MyDoctor v2

ワンタッチ診療予約システム

お年寄りも使える二次元コード対応/お知らせメール機能付属、様々なお知らせの種類に対応/当番医カレンダー機能付属/複数診療科担当、大規模の病院でも安心

製品概要

MyDoctor v2は、待ち時間ゼロを目指して進化した診療予約システムです。誰でも簡単に携帯電話から予約ができて、待ち時間の短縮を実現します。
インターネットをフル活用したシステムで導入時の大幅なコストダウンが可能です。

  • 24時間365日いつでもどこでも予約ができる

    • 患者様はお手持ちの携帯電話からいつでもどこでも予約を取ることができます。しかも操作はとても簡単!

  • 待合室の混雑を解消し待合時間を短縮

    • 予約した時間に行けばいいから待ち時間はぐっと短縮。風邪流行時期などの院内感染を防ぐ「強い見方!」

  • 多彩なメール通知機能

    • 患者さんのお呼び出し、診察順番のお知らせなどをメールで通知することができます。自動メール送信機能も搭載!

  • 月々の料金が安い

    • 一般のブロードバンドを活用したインターネットシステムですので、現在お使いの環境を活かして導入コストを大幅なコストダウンが可能です。

予約機能

お年寄りもらくらくアクセス!QRコード対応

お手持ちの携帯電話から予約画面にアクセス。
QRコード対応だから、読み取るだけで簡単にアクセスする事が可能です。
24時間、365日患者さんのご都合の良い時にいつでも予約ができます。
早朝に病院へ出向いて順番をとり、その後の待合時間も延々と続く・・・そういった面倒や手間も解消されます。
待合時間を気にして病院への足が遠のいていた患者さんも、気軽に来院していただけます。

予約がクリックで簡単にできます

今日の予約なら、間近の空いている時間帯が一目でわかります。
明日、明後日はもちろん、日付指定予約もOK。
予約変更、予約キャンセルもできます。
当番医カレンダーから、医師を確認することもできます。

順番が近づいたらメールでお知らせ

受付後は、診察室の待合パネル(オプション)にて自分の順番を確認できます。
また、診察順番が近づいたら、メールで知らせてくれる機能を装備。
だから待合室を離れていても心配ありません。
たとえばお手洗いや売店に行ったり。車の中で待っていても大丈夫。

受付機能

日々の受付業務がぐ~んと楽になります

受付のご担当者様の毎日の業務は多岐にわたります。
だからこそMyDoctorはその操作性にこだわりました。
一目でわかる予約・待ち受け状況、操作はクリックでワンタッチ。
患者さんが自分で予約できるので、受付での予約業務は軽くなります。
患者さんからのお問い合わせの対応に追われることは、もうありません。

多彩な受付形態にも柔軟に対応

もちろん、直接来院された方、お電話での予約の問い合わせにも対応できます。
受付側で人数枠を超えて予約や来院を登録できますので、急な「割り込み」にも対応できます。

診療がもっとスムーズになります

長くお待ちの患者さん
朝早くから順番取りをしたり、仕事を休んで長い時間待ったりする必要はありません。MyDoctorのワンタッチ予約を使えば、余裕を持って受診ができます。

受付後、待合室を離れる患者さん
診察順番が近づいたら、診察順番が~人前の自動メール送信。待合室にいなくてもお伝えできます。

時間がきてもこない患者さん
予約時間が過ぎたことをお伝えするメール送信。患者さん自ら状況を把握できるから、スムーズな流れを実現できます。

通知機能

患者様への細やかな気配りを実現する、多彩なメール機能を装備

手動送信メール
診察時間がきてもお見えにならなかった患者さんに今回の診察のお断りのメールを手動で送信するなど、状況に応じて臨機応変にご活用いただけます。

自動送信メール
事前に設定したタイミングで自動的に送信される自動送信メール機能。
たとえば数ヶ月先の予約をされると、患者様がご自分の予約を忘れる恐れもあります。その場合は、指定した日数に近づくと自動的にメールが送信されるので予約忘れ防止につながります。

システム構成

インターネット利用可能環境下であればどこでも予約状況をご覧になれます

たとえば出張先で診察の進捗状況をリアルタイムで確認したり、診療メモ欄に指示を登録することができます。
複数箇所にて病医院を運営されている場合は、各施設に導入いただければそれぞれの状況を把握できます。

WEBを活用したシステムだから経費削減

これまでのシステム導入時には、「サーバー」といわれる高価なコンピュータが必要不可欠であったため、初期導入コストや、サーバーの保守・管理費用などの見えない人件費がかさんでいましたが、My Doctorのご利用に当たっては、サーバー購入の必要は必要ありません。
IDC(※高セキュリティのデータセンター)内の当社サーバーをご利用いただけるからです。
My Doctorは、こうしたASP(※アプリケーション・サービス・プロバイダ)の形態をとっています。

必要なシステム

Windowsの場合 OS:Microsoft Windows 2000、Windows XP / ブラウザ:Microsoft Internet Explorer6.0 SP1 以上
Macintoshの場合 OS:Mac OSX 10.2以上 / ブラウザ:Safari
インターネット回線 快適にご利用になるためにはADSL、FTTH(光ファイバ)などのブロードバンド回線が必要です。
画面解像度 1,024×768ピクセル 3万2,000色 以上

ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)

ASPは堅実で堅牢なITの賢い活用形態
アプリケーション・サービス・プロバイダの略で、システムの提供者側がデータやプログラムを一括して保管するサーバーシステムを用意、利用者側には端末コンピューターと廉価な一般のブロードバンド回線だけを置き、総合的なコスト(TCO)を大きく減らすことを目的としたITの利用形態です。
従来のように、それぞれがシステム全体を保有する方式に比べて、利用者側はサーバーシステムへの初期投資と維持管理のための費用をカットすることができるため、小~中規模の利用者にとっては、特に目に見えない人件費面で大きなメリットがあります。
また、大きなエネルギーを消費する24時間ノンストップの設備を共用し、無駄を省くという形態はECO(エコ)、でもあります。

その他の機能

患者側の機能

  • 予約サイト接続時のQRコード読取接続対応
  • 病院側のお知らせ情報閲覧
  • 当番医表示機能
  • 24時間365日いつでも予約登録
  • 当日予約、日付指定予約可能
  • 予約変更、削除が可能
  • 予約登録、変更、削除時の確認メールの受け取り
  • プライバシー保護、セキュリティ面を考慮し、予約サイトでの個人情報表示は診察番号のみ
  • 待合パネル表示機能
  • 診察時間が近づいた際の手動メール受け取り可能
  • 診察時間が過ぎた際の手動メール受け取り可能
  • 診察順番待ち人数が指定人数に達した際の自動メール受け取り可能

待合室で大活躍!診療順番表示パネル(オプション)

患者さんの「わたしの順番、まだですか?」「ちょっと車に戻りたいけれど、その間に診察順番がまわってきそうですか?」「診察はあと何人後ですか?」という声、患者さんのお問い合わせへの対応は、受付業務の大きな割合を占めます。待合パネルで患者さん自らが状況を把握し、情報を得ることができれば、その受付業務の割合は減少します。わかりやすく的確なパネル表示で誰でもひとめでわかります。受付応対時間が減少し、時間にゆとりがうまれます。

受付業務がどんどん楽になり、患者さんにも便利

携帯電話に当番医カレンダーを表示する機能です。
患者さん自身で主治医の当番日を確認することができますので、問い合わせへの対応を減らすことができます。
患者さんへの心遣いが、目に見えないメリットをもたらすと考えました。

プライバシー保護対応

携帯電話から予約を登録時、プライバシー保護のために患者の個人情報は診察券番号以外掲載しません。
また、通信の際にはデータを暗号化して送受信しております。
弊社ではSSL暗号化通信に、ベリサインのサーバー証明書を採用したサーバーを使用しています。

受付・窓口の機能

  • リアルタイム予約状況確認
  • 予約状況変更
  • 予約登録、変更、取消
  • 予約登録時に、備考や緊急連絡先を登録可能
  • 拡張条件にて検索、表示
  • メールでの呼び出し機能(自動:診察待ち人数何人になりました/手動:診察間近・予約時間超過)
  • 患者情報登録
  • 患者登録時 診察券番号自動割り振り機能
  • 患者登録時 診療予約サイトのお知らせメールを送信
  • 患者検索機能
  • 予約カレンダー表示
  • 待合パネル表示設定

便利なお知らせ表示機能

たとえば予防接種受付開始のお知らせ、休診日のお知らせ、イベントの告知など病院側から患者さんへのお知らせを広くアナウンスしたい場合は、お知らせ表示機能を利用して携帯予約サイトに掲載することができます。複数診療科の場合は、診療科ごとに掲載することも可能です。

各種管理機能

  • 病院情報登録
  • 各種メールタイトル、本文編集機能
  • 各種メール送信詳細設定
  • 診療科情報登録
  • 医師情報登録
  • オペレーター情報登録
  • 受付時間登録(各診療科ごと、病院共通 双方とも可能)
  • 休診日設定(各診療科ごと、病院共通 双方とも可能)
  • お知らせ情報設定(各診療科ごと、病院共通 双方とも可能)

大容量スペックだから安心

登録可能最大医師数・・・ 80(拡張可能)
登録可能最大診療科数・・・ 20(拡張可能)
登録可能最大患者数・・・ 10,000(拡張可能)

複数診療対応

  • 診療科毎(別)に予約を受付けることが可能です
  • 空き時間や予約状況は診療科毎に表示されます
  • 複数診療科の受付業務を一台のパソコンで行うことができます
  • 全ての診療科で共通の患者データを利用することができます
  • 診療科毎の受付時間、人数枠設定
  • 診療科毎の休日、休診時間設定
  • 診療科毎の当番医カレンダー

クリニックから病院までらくらく対応

複数診療科への対応は、MyDoctorの大きな特徴です。
診療科に追加によってシステムを移行する必要がないため、規模や業務の拡張など、将来に余裕を持って対応します。

よくある質問

  • 2ヵ月後の予約はできますか?

    • はい。本日の間近な空いている時間の予約はもちろん、明日、明後日、そして数ヵ月後の予約など、日付を指定して予約することが可能です。(患者側、受付側共通)

  • 診療科目を複数持つ病院でも使用することができますか?

    • はい。My Doctorは、単診療科、複数診療科ともに完全対応しております。ひとつの受付窓口で複数の診療科の予約状況を管理できます。

  • 診察時間が近づいてきた患者さんをお呼び出しできますか?

    • はい。順番が近づいた患者さんには、手動でお呼び出しのメールを送信することができます。また診察順番があと~人待ちになると自動的にメールが送信されるシステムも完備しております。

  • 携帯で予約をした場合、予約の取消・変更はできますか?

    • はい。患者側、受付側双方から可能となっております。また携帯から予約の変更、取消を行った場合、確認メールを受け取ることもできます。

  • 予防接種や休診日のお知らせ・イベントなどをアナウンスする機能はありますか?

    • はい。携帯予約画面に、病院からのお知らせを表示することができます。

  • 複数台のコンピューターで使用できますか?

    • はい。受付だけではなく、診察室や事務室でもご利用いただけます。

  • 何人待たせているか、診察室で知ることができますか?

    • はい。診察室のコンピュータからも待合患者(受付済患者)の一覧を見ることができます。

  • いたずら予約を防止する機能などはついていますか?

    • はい。ネット経由で患者側(携帯側)からの新患登録はできません。新規患者は一度来院、または電話受付で登録を経てから携帯から予約が可能となりますので、患者を詐称した予約を防止することができます。

  • なぜ、サーバーやホストコンピュータを持つ必要がないのですか?

    • ブロードバンド回線を経由し、IDC(当社保有の高セキュリティのサーバーシステム)を活用することでお客様がサーバーを新規導入するコストがかかりません。だから初期導入費用と維持保守費用のコストダウンが可能なのです。
      また月々わずかな使用料でご利用になれます。
      多くの医事会計用システム(レセプトシステム)と大きく異なる最新のメリットです。

  • 値段はどのようになっていますか?

    • 価格表等の資料をご希望の場合は、こちらからご請求を承っています。まずはご相談ください。

販売について

気になったらすぐに下記販売パートナーへお問い合わせください。

福岡県 株式会社西日本エグゼック 福岡事業所
〒812-0026 福岡市博多区上川端町12-28 安田第1ビル4F
TEL.092-409-0988
その他の地域 株式会社西日本エグゼック
〒860-0047 熊本市西区春日5丁目6-1
TEL.096-359-5688

資料のダウンロードはこちら

MyDoctor v2(複数療科対応)A4 表裏 PDF
641.0 KB
MyDoctor EXpress(医科・歯科 診療所向け)A4 表裏 PDF
583.0 KB

熊本本社

096-359-5688

福岡事業所

092-409-0988

東京事業所

03-6417-9355

お電話での受付時間/平日:午前9時~午後5時(休日:土・日・祝日)
お問い合わせフォーム
PAGE SCROLL